バンダイチャンネルを視聴してみた

バンダイナムコライツマーケティングの動画配信サービス、「バンダイチャンネル」で動画を視聴してみました。本エントリー製作時点(2015年4月17日)で、2,610作品・40,669話が配信されていて、その内852作品・16,734話が見放題対象作品とのことです。全コンテンツの約1/3が見放題なんですね。なお、視聴は光回線+無線LAN環境で行っています。

スポンサーリンク

PC環境で視聴

「ガンダム Gのレコンキスタ」の第一話をPCで視聴しました。

b-ch02

WEBサイトから視聴ページへ移動し、動画サムネイルをクリックするとそのまま再生が始まります。映像・音声・レスポンスもスムーズです。全画面でのコンテンツ表示以外にも、ポップアップウィンドウでの表示に対応しているのがユニークです。

「設定」アイコンをクリックすると、写真のように画質(クオリティ)を選択できます。この「Gのレコンキスタ」は「180p(300K)」「360p(1M)」「360p(1.5M)」「480p(2M)」「780p(4M)」と低速回線から高速回線ようまで、5種類の画質が選択できました。動画によっては画質の対応状況が異なるようです。いくつか見た中では「780p(4M)」を選べない動画もありました。

もう一つおもしろいと思ったのは「通信状況」。クリックすると画面左上にビットレートや閲覧環境が表示されます。「現在のビットレート」と「必須ビットレート」を比較して通信状況が良くないようであれば、画質を落として再生、などの対応が取れます。

タブレットで視聴

続いてタブレット・Nexus7で視聴。同じく「ガンダム Gのレコンキスタ」を。

b-ch03

視聴には「バンタイチャンネルプレーヤー」が必要だったので、Googleplayからインストール。セッティング後、動画を開いてみます。こちらもPC同様、映像・音声ともキレイに閲覧できました。プログレスバーでの画面移動もスムーズです。画質に関してはこちらもPCのプレーヤーと同じように設定アイコンから各種画質を選択できます。

まとめ

以上、バンダイチャンネルでの視聴でした。「Gのレコンキスタ」は最近の作品だから高画質なのかもしれませんが、それにしてもキレイに見れたので驚きです。何より多彩な動画ラインナップが嬉しいですね。ガンダム・攻殻機動隊といった人気シリーズ、ウルトラマン・宇宙刑事などの特撮ものから懐かしのアニメシリーズまで、よりどりみどり選び放題です。最新の配信をおいかけるも良し、昔見た・見れなかったあのシリーズをイッキ見するも良し。ラインナップを見るだけでワクワクするサービスです。

当サイトのバンダイチャンネル紹介ページはこちら

公式サイトはこちら:バンダイチャンネル

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする