Chromebookで動画配信サービスは利用できるか?

2014年後期ぐらいから話題のChromeOSを搭載したGoogle Chromebook(クロームブック)。適度な性能と価格の安さから、メインPCまたはサブPCとして使われている方も多いのではないでしょうか。筆者もサブPCとしてChromebookを所有しています。

さてそんなChromebookは、各種動画配信サービスを利用することはできるのでしょうか?各種動画配信サービスではパソコンでの動画閲覧に対応しているものがほとんどですが、その対象は主にWindowsやMac、時折Linuxといったところです。そこで主要な動画配信サービスでChromebookでの動画視聴が可能かどうか、調査してみました。

なお、視聴に必要な環境(プラグインなど)は揃っているものとします。また視聴結果は2015年5月4日現在のものですのでご注意ください。

Hulu(フールー)

対応デバイスにChromebookの表記はありません。とある洋画(字幕)を見てみました。問題なく再生された…と思いきや、字幕が文字化けして読めませんでした。Hulu+Chromeでの文字化けは既知の問題のようで、OSがUbuntuの場合などは解消報告があるようですが、Chromebook+Huluでの解消方法は現時点でわかりませんでした。洋画を字幕で見たい、という方は注意が必要です。

U-NEXT(ユーネクスト)

対応デバイスにChromebookの表記はありません。とある洋画ドラマを再生しようとしたところ、再生画面にて「お使いのブラウザで再生ができません。視聴可能デバイスをご確認ください。」と表示されました。残念ながらChromebookでは動画の再生ができないようです。

dTV

対応デバイスにChromebookの表記はありません。トップページにアクセスしたところ、「サービス非対応デバイス/ブラウザです」と表示され、そこから先に勧めませんでした。本エントリー作成現在では、そもそもサイトがChromebookに対応していないようです。

dアニメストア

対応デバイスにChromebookの表記はありません。視聴を開始しようとすると、ポップアップウィンドウにてMicrosoft Silverlightプラグインのインストールを求められました。しかしSilverlightはChromebookに対応していません…。現時点での視聴は無理のようです。

スポンサーリンク

まとめ

とこのように、Chromebookでの動画配信サービス利用はなかなか前途多難ですね…。注意するべきは「パソコンを買い替えた時」。例えばChromebook意外の環境があれば、わずらわしいかもしれませんが動画配信サービスを利用する時だけWindowsまたはMacを利用するといった方法も使えます。しかしWindowsやMacからChromebookに買い替えた場合、そして特定の動画配信サービスを契約していた場合、視聴に問題が発生する可能性があります。

動画配信サービスを別のものするか?視聴環境を変更するか?悩ましいところですが、Chromebookで動画配信サービスを利用したい場合は注意しましょう。サービス側でChromebookに対応してもらえると、Chromebookユーザーとしては助かるんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする